サービスへの想い

シェアリングが当たり前に
なる世の中に
私たちは
バックヤードから皆様の
事業をサポートします

2012年にminikura.comがスタートして6年。私たちは個品管理に特化した事業を展開してきました。
個品毎の管理というニッチな管理方法を磨くことにより、今までは1700万アイテムを保管するまでになりました。

そして自社サービスだけでなく、開発したシステムをAPIとして提供することにより、
スタートアップから大企業まで、多くの提携先と新しい新規事業を展開してきました。
モノを買うのでなく、シェアする世の中に移行してきている中、レンタルサービス事業を始める時に、
自社では開発ができない、管理方法がわからない、倉庫契約が難しい等の課題があります。
その課題を少しでもサポートできるような事業として、お手伝いができればと考えています。

これからもアッと驚くようなサービスや機能を追求していきます。

HISTORY

2012.9
200円から、いつでもどこからでも自分だけの倉庫が持てるサービス
minikura.comをリリース(ビジネスモデル特許取得)
2013.6
システム開発(デザイナー・エンジニア)やWEB MK、PRを全て内製化
2013.9
minikura、ヤフオク!と連携。倉庫からヤフオク!へシームレスな出品を実現
2013.10
物流機能をAPIを通じて持つことができるminikuraAPIを提供開始
(ビジネスモデル特許取得)
スタートアップへの投資及び資本提携インキューベート事業開始
2014.12
ファッションレンタルサービス「airCloset」との連携スタート
2015.9
物欲刺激SNS「Sumally」と連携スタート
2017.5
API提携先企業が累計20社に到達
2018.4
イントレプレナー向けのコンサルティングサービスの事例であるAOKIのサブスクリ
クションサービス「suits box」を支援
2018.7
VOYAGE GROUP「MY LISH」へminikura+を提供開始
2018.8
コトとモノのプラットフォームサービス「FUN」をローンチ
レンタル機能を備えた、Saas型物流サービス「minikura+」ローンチ
2018.9
レナウン株式会社「着ルダケ」へminikura+を提供開始

提携先企業

enigmo
Sumally
suitsbox
BANDAI
BENLY
MYLISH
リノベる
RENOWN